忍者ブログ
汝、鷹の爪を継がんとせし人ならば、真に刻んだ志を示せ。 汝、鷹の羽を宿さんとせし人ならば、誠に猛る理想を示せ。 証明せよ。汝、雛鳥に非ず。頂上たる蒼穹を翔べ。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【漫画】蓮と華に纏わる唄・序

※更新しました。

※蓮と華に纏わる唄。武鎧蓮7歳、天良華音5歳。大らかで爽やかな努力家だったご子息は、それまで嫉妬なんてものとは無縁だったのです。
全3P うp!

二連、友情出演ありがとうございます(`・ω・´)



cd5569be.jpg





































965e72bb.jpg674e37b0.jpgc555f379.jpg




研磨しようと、精進しようと、どうにもならない人の心があると気付き始めたから。






孰れは年上の義兄上たちにも負けぬと文武を磨いていた蓮の花。
父親譲りの気性の為か、人を卑下する事も、また羨む事もなく、己の名を誇る大器にあった。
泥にも塗れぬ浄土の花を冠する男子(おのこ)は、清廉であるが故に自らの性(さが)も欲も知らなかった。

斯様な幼い蓮花には、その恋はあまりに苛烈で禁忌だったのだ。



人を羨む欲を知った蓮の子息。
人を愛する心を知らない華の姫。




 
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カワユス(*´∀`*)

二連使っていただいてありがとうございます(`・ω・´)

むう、とする蓮くんがかわゆいですー///
青春超特急ですね…!!
素直に恋愛できてる時期が短いとのことで、いまのうちに堪能させていただきます。
更新しますた(*´∀`*)

身も心も未だ幼いご子息に恋の花が芽生えました(*´∀`*)

後から振り返ると、むう、としている素直なご子息が青春まっただ中です。
師匠にもかわゆい時代があったんです(笑)。

たつやん、まどやん、ときどき生意気だけど丈夫だから可愛がってやっておくれ!(`・ω・´)
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント

[01/21 梧香月]
[01/21 小春]
[12/30 梧香月]
[12/30 小春]
[12/30 梧香月]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
梧香月
性別:
非公開
ブログ内検索