忍者ブログ
汝、鷹の爪を継がんとせし人ならば、真に刻んだ志を示せ。 汝、鷹の羽を宿さんとせし人ならば、誠に猛る理想を示せ。 証明せよ。汝、雛鳥に非ず。頂上たる蒼穹を翔べ。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【さんじゅういち、

 星が瞬くこんな夜に忘れてた事をひとつ

 言いかけてどくん、と跳ねる鼓動

 闇の中一瞬触れた手 キミは気がついてる?

 これってきっと そういう事なのかな


                           星の瞬くこんな夜に/supercell
 
 

 


PR
[つづきはこちら]
飛べない少年へ捧ぐまつりうた【前】

飛べなくなった少年の夢のはなし。

※過去話もたらたら書いていたら無駄に長くなってござる。


[つづきはこちら]
鷹羽全章:後章【天武紫音】

鷹羽全章…一代にして冷泉帝護廷十臣将『飛鷹』の礎を築いた天武家初代当主・天武蓮(享年86歳、改名以前の名は武鎧蓮)に纏わる逸話を後世にて収めたもの。祖となった武鎧家先代『鷹爪』の失脚という逆境より、一代にして名を挙げた功績から、沙羅では鷹を不死鳥と語ることもある。沙羅の変動の時代を生き残り、新しき名を今に残した武人を讃える書として、今代の武家の子の教書となっている。
 
 エセ教本の中から死後、三代目天武紫音の章。最後に極短い小話をひとつ。
 (※この頃の青牙くんの一人称に迷いましたが、仮に”私”としております。突っ込みお待ちしておりますー)


[つづきはこちら]
【さんじゅう、一日の終わりに、どんな些細なことでも良いから自分を誉めてあげること】

 ごめんね
 君が探す愛を答えに出来なくて
 口を閉ざす僕をどうか許さないで
 凍てつく夜()に佇む君を見つけられた今
 終らない運命(さだめ)と僕は結ばれよう
 モノクロに煌めく空の下
 本当の永遠を誓って


                       monochrome/KOTOKO


[つづきはこちら]
【にじゅう、何かひとつだけをけして諦めずにやり続けること】

 ――守るべき宝物 愛しさが罪過に変わる前に

 嘆きの扉をこじ開けて進め 誰ガ為ノ世界だとしても
 強く儚く優しい真実と嘘と 裏切りと罪とその全て受け止めて

 哀しき運命(さだめ)を生きる者よ 滅びの振り子にあらがう者よ
 いつかいつの日か仰ぐ天(そら)に 安らぎの音(ね)が響くように――

                           誰ガ為ノ世界/志方あきこ


[つづきはこちら]
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント

[01/21 梧香月]
[01/21 小春]
[12/30 梧香月]
[12/30 小春]
[12/30 梧香月]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
梧香月
性別:
非公開
ブログ内検索